金運・健康運・仕事運に恵まれた家を建てる!風水の家マニュアル【完全版】

メニューボタン
風水の家マニュアル » 運気がぐんぐんアップする!最強の風水ハウス実例集 » 風水が幸運を呼ぶ!?家族が仲良く暮らせる間取り

風水が幸運を呼ぶ!?家族が仲良く暮らせる間取り

風水の理論を取り入れた家に住むことで、快適で幸せな人生を送っている方の施工事例をご紹介します。

F様は千葉県北西部にある、緑豊かな八千代市内に土地をお持ちだったのだそうです。

本来は風水を見ながらベストな土地を探す山根先生ですが、その選択肢はありませんでした。

ただ、制限がある時こそ風水のプロとしての腕の見せ所でもあります。敷地内をくまなく調べ、既に建っている実家とこれから建てる新居のどちらにも良い影響を与えるよう、計算して家づくりを進めたのだそうです。

新居に関しては、「東の日の入れ方」には特にこだわったのだとか。

また、間取り以外のところでも面白いアドバイスをしていました。

東からの日の光を室内に入れる

風水では、朝日を浴びることが好ましいとされています。朝日、つまり東からの日の光を上手に室内に取り入れることができると、良い気を取り込むことができるというわけです。

F様のお宅も「東からの日の入れ方」にはとことんこだわりました。キッチンとリビングは家族やお客様が集まる場所ですので、そこに東の日を入れるように設計したのだそうです。たっぷりと朝日が差し込むLDKは、広々としており、開放感も抜群!調湿作用のあるしっくいの壁と上質な無垢材の床を採用していることから1年を通して過ごしやすく、F様ご一家は快適な毎日を送られています。

寝室は重要!間取り以外のアドバイスも…

寝室の間取りにも風水をしっかりと取り入れています。良質な睡眠は快適な暮らしに欠かせないものです。

山根先生は方角や間取りにこだわるのは当然とした上で、「寝室は眠りに集中するための部屋ですので、できればテレビは置かない方が良いですよ」といったアドバイスもしているとのことでした。もちろん、F様は今も寝室にテレビを置いていないとのことで、毎日快眠なんだとか。うらやましい限りです。

山根先生
山根先生の風水講座

風水は立地や取り巻く環境によって正解が変わってくるものです。

また、風水的に良くないといわれている土地であっても、打開策がないわけではありません!諦めずにプロに相談してください。

ただし、家族が仲良く、快適に暮らせる家を建てるためには、風水の知識だけでは不十分です。生活導線と風水を大切にした家づくりをしてくれる住宅会社を探すようにしましょう。

取材協力
もくもく村
(株式会社アンジコア)

もくもく村の公式サイトのTOP画面
*引用元:もくもく村公式HP
(https://www.mokumoku-mura.com/)

株式会社アンジコアが運営する漆喰や無垢などの自然素材で建てた無添加住宅やログハウスが見学できる展示場。先人たちの経験を基に導き出す風水を大切にして作った自然の中にある6棟の展示場をリアルに体感することができます。

同サイトでは、風水にも精通する山根維随代表に協力を依頼し、家づくりに取り入れるべき風水などについて伺いました。

風水設計家づくりの大切さについて
詳しく見てみる

創業者 山根維随(やまねいずみ)
(NPO法人 幸せな家づくり研究会理事長)>
山根先生の顔写真

シックビル症候群にかかった経験から、シックハウス症候群に苦しむ人を救いたいと考え、住宅事業に参入。化学物質による健康被害を防ぐため、自然素材を使った無添加住宅を提案しています。

さらに「家を建てるご家族の幸せのために、風水を取り入れるべきだ」という結論に至り、理論を修得。

風水の観点から見た「良い土地」探しから請け負い、質の高い家を提供しています。

山根先生が手掛けた
風水の家を公式HPで見る

風水と家づくりの専門家
山根先生に聞きました!

風水に詳しいアンジコアの山根代表

山根先生プロフィール

山根維随(やまねいずみ)氏。千葉県君津市に本社を構える住宅会社、株式会社アンジコアの代表取締役。NPO法人「幸せな家づくり研究会理事」。関東を中心に風水を取り入れた無添加住宅を数多く手掛けている。

山根先生が手掛けた
風水の家を公式HPで見る

山根先生の住宅会社に
電話で問い合わせる

当サイトは長年、風水と家づくりに携わってきた山根先生をアドバイザーに迎え、賢い風水の取り入れ方をまとめています。