金運・健康運・仕事運に恵まれた家を建てる!風水の家マニュアル【完全版】

メニューボタン
風水の家マニュアル » 家づくりの前におさらい!風水の基本 » 風水で見る水槽の置き方

風水で見る水槽の置き方

中国では大昔から、川や海の近くの町は大変栄えるという言い伝えがあります。この流れから、家の中に海(のような状態)を作れる水槽は、運気を上昇させる効果があるという説が定着しました。とくにお金や財産などの「財を成す運」に関係があります。

お手入れをした水槽と美しい魚たちは、見ているだけでも心が和むインテリア的な効果も。今回はそんな水槽と家との関係を、風水的観点からご紹介していきます。

運気を呼ぶ水槽の大きさと形状

風水的に、水槽のサイズは大きなものを必要としません。形状は正方形よりは長方形のものを、長方形よりは丸みを帯びた形が良いとされているため、丸い金魚鉢ほどの大きさと形がおすすめです。

さらに風水的には、水槽に水を入れておくだけで十分だと言われています。仕事の都合で生き物の世話をするのが難しい人は、金魚鉢や丸みのある花瓶を設置するだけでも代用が可能です。

ただし水は定期的に入れ替えて、水槽を清潔に保ってください。

水槽を置く方位について

風水は方位によって気の流れに違いが生じるため、家のどこに水槽を設置するかも重要なポイントです。置き場所の選定方法には「財方(ざいほう)」と「本命掛(ほんめいか)」の2つがあります。

財方で置き場所を決める方法

「財方」は「財」の気が集まる金運アップの方位のことで、玄関の向きによって決まります。玄関の向きとは、玄関から外へ出てドアを背にした時に、自分の顔がどの方角に向いているかを指すのです。

たとえば玄関を出て、玄関のドアを背にした状態で顔が西に向く場合は、財方は北か東南になります。

  • 玄関の向きが「北」の場合…財方は東・西南
  • 玄関の向きが「北東」の場合…財方は東・西南
  • 玄関の向きが「東」の場合…財方は北・西南
  • 玄関の向きが「東南」の場合…財方は東・西南
  • 玄関の向きが「南」の場合…財方は東南
  • 玄関の向きが「西南」の場合…財方は西
  • 玄関の向きが「西」の場合…財方は北・東南
  • 玄関の向きが「西北」の場合…財方は東・南

本命掛で決める場合

「本命掛」はその家の大黒柱になる人物の生年月日と性別から、吉凶方位を割り出す方法で、間取りを決める時にも利用できます。

本命掛は「坎(かん)」「震(しん)」「離(り)」「巽(そん)」「乾(けん)」「坤(こん)」「兌(だ)」「艮(ごん)」の8種類に分類。家の中心部(太極)から見て吉方向に水槽を設置すると効果的とされています。

一番効果的な設置場所は、本命掛の吉方向と財方の方向が一致する方位です。しかし、それが重ならないようならば「本命掛」を優先させるのがおすすめ。

部屋別水槽の設置の注意点

リビングルーム

家族の共有の場所であるリビングに水槽を置くのは、悪いことではありません。ただ、方位には気を付けて水槽を設置しましょう。

大きすぎる水槽は運気を下げてしまうと言われているため、小ぶりなサイズの水槽にしてください。

玄関

家の入口である玄関は、さまざまな「気」の出入り口でもあります。

財運のシンボルである水槽を玄関に置くのはいいことですが、悪い気が溜まらないように、小まめに水を取り替えたり、ろ過機や空気ポンプで水に流れをつけたりしてください。清潔に保つことが大切です。

寝室

寝室に水槽を置くのはNGです。睡眠は「陰」の気なのに対し、水槽の水は「陽」の気を持っています。陽の気を持つ水槽に、睡眠が邪魔されて安眠できなくなり、体調の低下など全体運が下がってしまうと言われているのです。

幸運を呼ぶ水槽の生き物は?

金魚

「金」の名前が付く「金魚」はまさしく金運が上がる生き物と言えるでしょう。水槽の中で動き回る金魚は、水も動いて金運も活性化します。飼うなら、1匹・6匹・7匹が良いと言われています。「1」は水を表し、「6」と「7」は金を表しているのです。

ただし風水的において、可愛らしい赤い金魚は「火」を表すカラーなので相性が悪いと判断されています。風水的観点で金魚を飼うのであれば、「黒」や「白」がおすすめです。

メダカや熱帯魚

水槽でメダカや熱帯魚を飼うことも悪くありませんが、金魚と同じく魚の色と数に気を付けましょう。

カメ

大昔からカメは不老長寿や権威のシンボルとされています。風水でも仕事運と金運を上げる縁起の良い生き物です。あまり大きくない水槽で多数を飼うのはかわいそうなので、1匹を大切に育ててあげましょう。

金運アップの水槽は方位と大きさに気を付けよう

家の中に水槽を置くことは、金運アップにつながるといえるでしょう。ポイントは、本命掛や財方をチェックしてベストな場所に設置すること、水槽の大きさと形状に気をつけ、常に清潔に保つことです。きれいな水槽はインテリアにもなり、目を楽しませてもくれますよ。

正しい方位に水槽を置いて、良い運気をたくさん取り込みましょう。

取材協力
もくもく村
(株式会社アンジコア)

もくもく村の公式サイトのTOP画面
*引用元:もくもく村公式HP
(https://www.mokumoku-mura.com/)

株式会社アンジコアが運営する漆喰や無垢などの自然素材で建てた無添加住宅やログハウスが見学できる展示場。先人たちの経験を基に導き出す風水を大切にして作った自然の中にある6棟の展示場をリアルに体感することができます。

同サイトでは、風水にも精通する山根維随代表に協力を依頼し、家づくりに取り入れるべき風水などについて伺いました。

風水設計家づくりの大切さについて
詳しく見てみる

創業者 山根維随(やまねいずみ)
(NPO法人 幸せな家づくり研究会理事長)>
山根先生の顔写真

シックビル症候群にかかった経験から、シックハウス症候群に苦しむ人を救いたいと考え、住宅事業に参入。化学物質による健康被害を防ぐため、自然素材を使った無添加住宅を提案しています。

さらに「家を建てるご家族の幸せのために、風水を取り入れるべきだ」という結論に至り、理論を修得。

風水の観点から見た「良い土地」探しから請け負い、質の高い家を提供しています。

山根先生が手掛けた
風水の家を公式HPで見る

風水と家づくりの専門家
山根先生に聞きました!

風水に詳しいアンジコアの山根代表

山根先生プロフィール

山根維随(やまねいずみ)氏。千葉県君津市に本社を構える住宅会社、株式会社アンジコアの代表取締役。NPO法人「幸せな家づくり研究会理事」。関東を中心に風水を取り入れた無添加住宅を数多く手掛けている。

山根先生が手掛けた
風水の家を公式HPで見る

山根先生の住宅会社に
電話で問い合わせる

当サイトは長年、風水と家づくりに携わってきた山根先生をアドバイザーに迎え、賢い風水の取り入れ方をまとめています。