金運・健康運・仕事運に恵まれた家を建てる!風水の家マニュアル【完全版】

メニューボタン
風水の家マニュアル » 風水で開運ゲット!運気が上がる土地、下がる土地 » 【土地の風水】角地は?

【土地の風水】角地は?

物件としても人気の角地は、風水的に見てどのような土地になるのでしょうか?風水の観点から見た角地の特徴と、角地のメリット・デメリットなどを紹介しています。

人気の角地は
風水的に吉相?と思いきや…!

ネット上では
吉相といわれているが…

角地に建つ家のイメージ画像
角地のイメージ

分譲住宅などで売りに出されると、とにかく人気なのが東南の角地。

南と東に家が隣接していないため、太陽光がたっぷり家の中に取り込まれます。室内が明るく、あたたかくなり、風の通り道も確保しやすくなるのが特徴です。

まぶしい西日や寒い北風は隣の建物が防いでくれるため、自然光や通風を取り入れた開放的な家を建てたいのであれば、東南の角地がピッタリといえるでしょう。

風水的に見ても、角地は吉相といわれています。風水の観点では、明るい自然光がバランスよく入る家は、良い家相とされるからです。南向きだと、なお良しとされています。

角地が風水的に良いとされる理由

この位置にある家は、朝日が差し込み、午前中から陽の光がさんさんと入ってきます。玄関に太陽の陽射しが入ることで、エネルギーにも満ち、絶え間なく働ける土地だといわれています。また、朝日が当たる時間が長くなることで、健康運もアップすると考えられています。

冬場の太陽光は、室内を暖めてくれるだけでなく、そこに住む人の精神を安定させたり、殺菌効果なども期待できたりするといわれています。
太陽の光は、動植物の成長にとってはもちろん、風水にも大きな役割を果たすと考えられています。

実は風水的には良くなかった!

このように、角地は好条件のように見えますが、実は「統計学的には悪いところが多い」のだそうです。山根先生のご見解は…?

山根先生
山根先生の風水講座

土地を探していると、売りに出ている角地が非常に多いんです。

売りに出ているところが多いのは、問題があるからにほかなりません。ご近所トラブルや離婚、住宅ローン破産など、生活をしていて問題があり、売らざるを得なくなった可能性が考えられます。

また、東南角地は価格が高いことが多いのですが、実は南というのは風水的(統計学的)にあまり良くないんです。南側の窓は日の光がまぶしくてカーテンを閉めっぱなしにすることが多いため、窓を作る意味がなくなってしまう場合もあります。もし、南に窓を作るのなら小さい窓にすべきですね。

それから、「西日はエネルギーを奪われやすいので浴びない方が良い」とされているのですが、南側に大きな窓があるとお昼以降は西日が差し込んでしまうんです。こうした理由から、角地は風水的には良いとはいえないんですよ。

山根先生が
吉相の土地に建てた家を
公式サイトで見てみる

山根先生に相談!
電話で問合わせる

角地のメリット・デメリット

角地はメリットばかりが注目されていますが、実はデメリットもたくさんあり、風水的に良くないことがわかりました。

角地の購入を検討しているのであれば、一度、風水の専門家に見てもらうことをおすすめします。

メリット
  • 日当たりを確保しやすい
  • 開放感がある
  • 間取りの自由度が高い
  • 建ぺい率が緩和される場合も
  • 空き巣の被害が少ない
  • 資産価値が高い
デメリット
  • 夏は暑くなりすぎることがある
  • プライバシー対策が必要
  • 交通量が多くなる
  • 事故が起こる可能性も
  • 購入価格が高い

角地のメリット

角地は2方向が道路になっているため日当たりを確保しやすく、隣地建物などの圧迫感もないため、開放感が得られるという最大のメリットがあります。

家を設計する場合にも、角地ならではのメリットがあります。玄関の位置は自由度が高くなり、設計の幅が広がります。リビングなどの居室を日当たりの良い場所に設けることもできるため、明るく開放的な空間づくりを実現できます。駐車場を作る場合にも、交通量の少ない道路を選ぶことも可能です。

自治体によっては、建築条件の制限が緩和され、建ぺい率が緩和されることもあるので、調べてみると良いでしょう。

また、防犯上にもメリットがあります。2方向が道路に面していて人目に付きやすいからか、空き巣の被害が少ないといわれています。

資産価値も高いので、将来、家を売りに出すときにも、角地ではない同じ面積の土地よりも高値で売れる可能性があります。

角地のデメリット

角地は日当たりが良いのがメリットですが、夏場は室内が暑くなりすぎてしまう場合もあります。陽射し対策や温度調節が必要になる分、光熱費などのコストがかさんでしまう恐れもあるので、注意が必要です。

さらに、2方向を道路に囲まれているため、家の中が見られやすくなってしまうので、外構や植栽などのプライバシー対策も必要です。

家と接している道路が多い分だけ交通量も多くなるため、騒音や振動が気になる人もいるかもしれません。毎日生活することを考えると、騒音などの小さなストレスも体の不調を招く可能性があります。メリットばかりに目を向けるのではなく、デメリットを許容できるかどうかも考えて土地を探すようにしましょう。

狭い道路の場合、車が曲がるときに敷地へ乗り上げたり、塀にぶつかったりするなどの事故が起こる可能性もあります。

人気の高い角地は、土地の資産価値が高くなりますが、購入費用も割高になるので、ある程度の費用が必要になるでしょう。

どうしても角地に住む時の対処法

隅きりをして公道のように扱う

角地があまり良くないとされているのは、率直に「角にぶつかると痛いから」といえます。「気」も私たち人間と同じように、角にあたると痛いのです。そのため、土地に角があるなら道路が交差している敷地の角を切り取ってください。角を落とすことを一般的に隅きりと呼び、従来は曲がり角になる場所の見通しを良くし、曲がりやすくするために行なわれています。

角を落とすというと手放すイメージがあるかもしれませんが、実際に手放す必要はありません。隅きりをしてその部分を公道のように扱い、地域の皆さんに受け渡す気持ちでいると幸福が舞い込んできやすくなるのです。

ここで気をつけておきたいのは、公道として扱うこと。登記上は自分の敷地であっても、そこが自分の土地だと思っていては意味がありません。自分の持ち物を一切置かず、何にも利用しないでください。

ただ、街の雰囲気を良くする心持ちで花壇を設けるくらいなら良いでしょう。

家づくりには無添加の素材を取り入れる

化学物質を一切含まない無添加の素材には、生命エネルギーがあります。人間は生まれた頃が最もエネルギーに満ちあふれており、歳を重ねるにつれて生命エネルギーは低下してしまいます。必然的に免疫力も低下することになるのですが、生命エネルギーが高い環境に身を置けば、マイナスのパワーを打ち返せるようになるので健康で豊かな生活が送れるようになるのです。

悪い土地でも良い土地に導くことはできる!

角地といった良くない土地に家を建てないといけない場合でも、諦める必要はありません。風水と家づくりに詳しい専門家に相談すれば、リカバリーできる方法をいくつか提示してくれます。

ひと口に「角地」といっても、適しているリカバリーはさまざまです。自己判断で進めるのではなく、専門家から意見をもらいながらより良い暮らしを手に入れてください。

取材協力
もくもく村
(株式会社アンジコア)

もくもく村の公式サイトのTOP画面
*引用元:もくもく村公式HP
(https://www.mokumoku-mura.com/)

株式会社アンジコアが運営する漆喰や無垢などの自然素材で建てた無添加住宅やログハウスが見学できる展示場。先人たちの経験を基に導き出す風水を大切にして作った自然の中にある6棟の展示場をリアルに体感することができます。

同サイトでは、風水にも精通する山根維随代表に協力を依頼し、家づくりに取り入れるべき風水などについて伺いました。

風水設計家づくりの大切さについて
詳しく見てみる

創業者 山根維随(やまねいずみ)
(NPO法人 幸せな家づくり研究会理事長)>
山根先生の顔写真

シックビル症候群にかかった経験から、シックハウス症候群に苦しむ人を救いたいと考え、住宅事業に参入。化学物質による健康被害を防ぐため、自然素材を使った無添加住宅を提案しています。

さらに「家を建てるご家族の幸せのために、風水を取り入れるべきだ」という結論に至り、理論を修得。

風水の観点から見た「良い土地」探しから請け負い、質の高い家を提供しています。

山根先生が手掛けた
風水の家を公式HPで見る

風水と家づくりの専門家
山根先生に聞きました!

風水に詳しいアンジコアの山根代表

山根先生プロフィール

山根維随(やまねいずみ)氏。千葉県君津市に本社を構える住宅会社、株式会社アンジコアの代表取締役。NPO法人「幸せな家づくり研究会理事」。関東を中心に風水を取り入れた無添加住宅を数多く手掛けている。

山根先生が手掛けた
風水の家を公式HPで見る

山根先生の住宅会社に
電話で問い合わせる

当サイトは長年、風水と家づくりに携わってきた山根先生をアドバイザーに迎え、賢い風水の取り入れ方をまとめています。