金運・健康運・仕事運に恵まれた家を建てる!風水の家マニュアル【完全版】

メニューボタン
風水の家マニュアル » 家づくりの前におさらい!風水の基本 » 色で見る風水のパワー

色で見る風水のパワー

家族の新しい門出となる家づくりは、できるだけ万全にしておきたいもの。赤や青、緑などの色が持つパワーを効果的に取り入れる方法をまとめています。

これで開運!
色が持つ風水パワーを家づくりに取り入れる

新しい家を建てる人はもちろん、家族全員の運気を高めたいを考えている人におすすめなのが、目的に合わせて色を取り入れること。こちらでは、色ごとに効果のある運気と方位を紹介します。

仕事運を上げたいなら「赤」がおすすめ。燃え上がる炎の色である赤は、見ているだけでやる気が上がり、勝負運を高めたいと考えている人に良い影響を与えます。

赤色を配置する方角は、仕事に関する運気をつかさどり、活力の源ともいわれる「東」が良いでしょう。東枕で起床すると朝から元気いっぱいに働ける効果があるので、赤色の目覚まし時計を枕元に置いてみてください。

赤色と同じく、仕事運に良い影響を与えるのが「青」です。やる気をみなぎらせる赤色と違って、冷静な判断力を引き出す効果があります。会社で役職に就き、常に判断を求められる立場にある人は、東に青いアイテムを置くと気持ちが鎮まり、良い判断ができるようになるのです。

また、お金が溜まりにくいという人にも青はおすすめのカラー。金運に関わりがある「西」に青色のアイテムを置いておくと、買い物の際に物の必要性を見極められるでしょう。

心に安らぎを与え、リラックスさせる効果を持つ「緑」。家庭円満や家族の健康運アップを狙うなら、緑色のアイテムを取り入れるのがおすすめです。もともと開運パワーがある観葉植物なら、より良い効果が得られるはず。

健康運は元気と活力をつかさどる「東」を意識し、家庭円満は母性や大地をあらわす「南西」を中心に緑色のアイテムを配置してみてください。

見ているだけで明るく、ポジティブな気持ちになれる「黄」は、知る人ぞ知る金運の象徴カラー。「西には黄色の物を」といわれているとおり、金運アップを狙うなら西に黄色のアイテムを置きます。西はもともと実りをあらわす方位であることから、そういわれるようになりました。

ただし、家づくりの際に気をつけたいのは西にキッチンや浴室などの水回りを配置すること。せっかく西に黄色を添えても、金運が水とともに流されてしまうのです。

清潔感をイメージさせ、浄化作用を持つのが「白」です。浴室やトイレが基本的に白色なのは、風水で見ても理にかなっています。さまざまな厄を落とし、浄化してくれるので方位を気にせず取り入れてもOK。

鬼門にあたる「北東」や人間関係をクリーンにする「東南」などに白色のアイテムを置くと、良い気の流れがつくれるでしょう。

オレンジ

誰が見ても明るい印象を抱くオレンジは、人間関係を友好にしてくれるカラー。よく人が集まる場所に取り入れるのが吉だといわれています。

リビングのカーテンやソファの色として取り入れると良いでしょう。

人間関係を友好にするので、男女関係や子宝にゆかりのある「北」、仕事運と関わりのある「東」、人気運と関係している「南」など、上げたい運気に合わせてオレンジ色のインテリアを配置するのがおすすめです。

土の色と同じ茶色は、まさしく大地を表すカラー。心に余裕を与えて気持ちを安定させる効果があります。そのため、一番適している方位は大地や安定をつかさどる「南西」です。大地に関係する素材(い草を使っている畳やテラコッタタイルなど)を内装に取り入れるのが吉とされています。

また、南西は母性とも関わりがある方位なので、そこに茶色のインテリアを取り入れれば家庭円満になれるでしょう。

ベージュ

家の内装によく取り入れられているベージュは、温かみや安心感を与えてくれるカラーです。なかでも相性が良い方角は、仕事運や上司運とゆかりのある「北西」。落ち着いて物事を判断し、仕事を円滑に進めるには北西にベージュのものを取り入れるのが良いとされています。

才能を磨き、直感力を高めるといわれている「南」に配置するのもOK。重要視したい運気に合わせて検討することをおすすめします。

日本でも中国でも高貴な色として使われてきた紫。暖色と寒色の間にある中間色で、感性を研ぎ澄ませる神秘的なカラーです。

そのため、直感力や美的感覚を高める「南」に紫色を配置するのが良いといわれています。仕事で成功を収めたい方や芸術関係の仕事をされている方は、南に紫を取り入れて吉相にすると良いでしょう。

白が浄化作用を持つなら、黒は停止・停滞の作用を持つカラーといわれています。風水で見ると黒はマイナスパワーが強い傾向にあり、単色で取り入れるのはあまりおすすめできません。

しかし、一方では「秘める」「隠す」などの効果を持つとされ、貯金をしたい方には良いともいわれています。黒の財布を持つことでお金が出ていくのを防げるという考え方もあるようです。

色の効果に確実性はない!気にし過ぎはNG

運気を高めようと「色」を意識する方が多いのですが、効果的な色を取り入れたからといって必ずしも成功するとは限りません。色はあくまでも作用であることを忘れないようにしましょう。

色を気にするあまり、統一性がなくごちゃごちゃしていると気の流れも乱れてしまいます。あくまでもポイント的に取り入れることを意識してくださいね。

取材協力
もくもく村
(株式会社アンジコア)

もくもく村の公式サイトのTOP画面
*引用元:もくもく村公式HP
(https://www.mokumoku-mura.com/)

株式会社アンジコアが運営する漆喰や無垢などの自然素材で建てた無添加住宅やログハウスが見学できる展示場。先人たちの経験を基に導き出す風水を大切にして作った自然の中にある6棟の展示場をリアルに体感することができます。

同サイトでは、風水にも精通する山根維随代表に協力を依頼し、家づくりに取り入れるべき風水などについて伺いました。

風水設計家づくりの大切さについて
詳しく見てみる

創業者 山根維随(やまねいずみ)
(NPO法人 幸せな家づくり研究会理事長)>
山根先生の顔写真

シックビル症候群にかかった経験から、シックハウス症候群に苦しむ人を救いたいと考え、住宅事業に参入。化学物質による健康被害を防ぐため、自然素材を使った無添加住宅を提案しています。

さらに「家を建てるご家族の幸せのために、風水を取り入れるべきだ」という結論に至り、理論を修得。

風水の観点から見た「良い土地」探しから請け負い、質の高い家を提供しています。

山根先生が手掛けた
風水の家を公式HPで見る

風水と家づくりの専門家
山根先生に聞きました!

風水に詳しいアンジコアの山根代表

山根先生プロフィール

山根維随(やまねいずみ)氏。千葉県君津市に本社を構える住宅会社、株式会社アンジコアの代表取締役。NPO法人「幸せな家づくり研究会理事」。関東を中心に風水を取り入れた無添加住宅を数多く手掛けている。

山根先生が手掛けた
風水の家を公式HPで見る

山根先生の住宅会社に
電話で問い合わせる

当サイトは長年、風水と家づくりに携わってきた山根先生をアドバイザーに迎え、賢い風水の取り入れ方をまとめています。