金運・健康運・仕事運に恵まれた家を建てる!風水の家マニュアル【完全版】

メニューボタン
風水の家マニュアル » 家づくりの前におさらい!風水の基本 » 風水で見る水晶のパワーに迫る

風水で見る水晶のパワーに迫る

風水でも使われる水晶の意味や効果を解説します。

水晶は風水で守護石としての意味を持つ

丸く透き通る水晶の玉。占いなどで使われることの多いイメージを持つアイテムですが、風水でも非常に重要な意味を持ちます。

風水にとっての水晶を一言で表すと「守護石」。私たちを悪いものから守ってくれる意味あいを持つのが水晶です。

例えば寝室の四隅に水晶を配置すれば、高いエネルギーを持った領域ができることになり、その中には悪い気を取り込まれないように守ってくれることになります。いわば結界の効果を発揮するのが水晶の一つの役割。とくに寝室が吉祥方位盤の上で最も悪い意味合いを持つ絶命の位置にある場合や、鬼門・裏鬼門の方角にある場合は水晶による結界が大きく力を発揮してくれるでしょう。

仮に、四隅に配置することができない場合は、大きめの水晶を一つだけ配置するだけでも効果があるといわれています。その際は、なるべく部屋の中心もしくは自分が寝るベッドの近くに水晶を配置するのが良いでしょう。

なぜなら、水晶の結界パワーは水晶を起点として同心円状に広がっていくイメージだからです。

日本でも昔から魔除けや占いの必須アイテムとして用いられてきた歴史の深い水晶。ほかの魔除けアイテム以上に日本家屋では効果を発揮するといわれているのです。

パワーを持たない偽物の水晶の見分け方は?

残念ながら世の中にはパワーを持たない偽物の水晶も出回っています。しかし、水晶の真贋を見抜くのは簡単です。使うのは髪の毛一本。それを水晶にかざしてみましょう。本物の水晶であれば、髪の毛は光の屈折によって二本に見えるはず。ガラス玉などでできた偽物なら、髪の毛は一本にしか見えないでしょう。

本物の水晶は結晶構造が六角柱になっています。そのため、光の屈折を生じさせ、髪の毛を2本に見せるのです。

ほかに水晶の真贋を見抜く方法として、電圧を加えて一定の周期で振動するかどうかを確かめるという方法もあります。

水晶には室内の気を浄化する効果がある

水晶はどうして魔除けの結界を作ることができるといわれているのでしょうか。

結論からいうと、水晶には悪い気を浄化し、空間のパワーバランスを整える力があるからです。もちろんどんな水晶でもそのような効果があるわけではなく、プロによって「気入れ」が行なわれた水晶でなければ十分な効果を発揮することはできません。

気入れされた水晶はパワーに満ち満ちているため、温かいエネルギーの波動を感じたり、指先にピリピリとしたむずがゆい感覚を感じたりすることが報告されています。

また、霊眼を持っていれば水晶から湯気のような煙が立ち上っているのも見えるといいます。その光は白、青っぽいもの、金色に光り輝いているものなどさまざまです。その煙は右回りに回転しつつ、水晶を起点に同心円状に広がっていき、浄化するとされています。

気のめぐりが良くない場所には水晶を

家の中で湿ったようなじめじめした感覚を覚える、いつも寒い、なぜか重苦しい気分になってしまうという場所がある場合は、良くない気がたまっていると考えられます。そこで役立つのが水晶です。

部屋の四隅または中心に水晶を配置することで気のめぐりを良くしてエネルギーを陽の気を持つものに入れ替えましょう。

水晶はずっと放置しておくとパワーを失ってしまうため、定期的に粗塩で浄化するといったメンテナンスを行なってください。粗塩は天然塩でも、スーパーで売っている食用のものでも構いません。

数ヶ月働いていただいて、水晶のパワーが失われてきたと感じたら粗塩と水晶をビニール袋や小さめの容器に入れてなじませます。2日ほど浄化したら水晶を取り出し、粗塩を洗い流したうえで天日干しして不要なエネルギーを取り除きましょう。

天日干しの時間は夏の場合は1~2時間、冬の場合は3~4時間です。少し手間ではありますが、そうすることで半永久的に浄化の効果を発揮してくれるはずです。

また、水晶を置くだけで満足せず、整理整頓を行なうなど部屋の気のバランスを整える努力は怠らないのが肝心です。すべて水晶頼みになってしまっては、浄化してくれる水晶でも効果が半減してしまいます。

水晶にもいろいろある?種類をチェック

私たちが普段よく目にしているのは「ロッククリスタル」という水晶。無色透明なのが特徴で、石英とも呼ばれています。ロッククリスタルのほかにも、色がついた水晶がいくつかあるのでご紹介します。

アメシスト(紫水晶)

紫色や藤色が鮮やかな水晶です。結晶の中に含まれている微量の鉄分が自然界の放射線に反応して、紫色になるといわれています。

ローズクォーツ(紅水晶)

結晶形になるのが珍しい水晶です。薄紅色をしていることから、薔薇石英と呼ばれることも。主な原産地はブラジルやマダガスカルです。

ミルキークォーツ(乳石英)

薄い乳白色をした水晶です。白っぽく見えるのは、水晶内に含まれているアルミニウムが反応するためだといわれています。

取材協力
もくもく村
(株式会社アンジコア)

もくもく村の公式サイトのTOP画面
*引用元:もくもく村公式HP
(https://www.mokumoku-mura.com/)

株式会社アンジコアが運営する漆喰や無垢などの自然素材で建てた無添加住宅やログハウスが見学できる展示場。先人たちの経験を基に導き出す風水を大切にして作った自然の中にある6棟の展示場をリアルに体感することができます。

同サイトでは、風水にも精通する山根維随代表に協力を依頼し、家づくりに取り入れるべき風水などについて伺いました。

風水設計家づくりの大切さについて
詳しく見てみる

創業者 山根維随(やまねいずみ)
(NPO法人 幸せな家づくり研究会理事長)>
山根先生の顔写真

シックビル症候群にかかった経験から、シックハウス症候群に苦しむ人を救いたいと考え、住宅事業に参入。化学物質による健康被害を防ぐため、自然素材を使った無添加住宅を提案しています。

さらに「家を建てるご家族の幸せのために、風水を取り入れるべきだ」という結論に至り、理論を修得。

風水の観点から見た「良い土地」探しから請け負い、質の高い家を提供しています。

山根先生が手掛けた
風水の家を公式HPで見る

風水と家づくりの専門家
山根先生に聞きました!

風水に詳しいアンジコアの山根代表

山根先生プロフィール

山根維随(やまねいずみ)氏。千葉県君津市に本社を構える住宅会社、株式会社アンジコアの代表取締役。NPO法人「幸せな家づくり研究会理事」。関東を中心に風水を取り入れた無添加住宅を数多く手掛けている。

山根先生が手掛けた
風水の家を公式HPで見る

山根先生の住宅会社に
電話で問い合わせる

当サイトは長年、風水と家づくりに携わってきた山根先生をアドバイザーに迎え、賢い風水の取り入れ方をまとめています。